はじめてのsimカード選び!失敗しないために覚えておきたいポイントや注意したいこと

失敗を未然に防ぐために!simカード選びをするときの注意点

これまでは携帯電話キャリアでスマホ端末と一緒に、simカード契約などを行っていた方が多いかとは思いますが、
プリペイドsimカードや格安simカードの登場により、はじめてsimカードを単体で購入しようかと検討されている方も多いのではないでしょうか。
そこで以下では、simカード選びをしたときに失敗することがないように「simカード選びをするときの注意点」についてご紹介します。
 
simフリー、simロック解除済みであるかを確認!
simカードを選ぶまえに絶対に確認しておくべきこと、それがスマホやタブレットなどの端末が「simフリー」、
あるいは「simロック解除済み」であるかを確認するということです。
この確認を怠ってしまったことで、せっかく選んだsimカードが使えなければ意味がありません。
海外で購入したスマホ端末の場合は基本的にsimフリーの機器が多いことから、単品で購入したsimカードを入れ替えてインターネット回線に
つなぎやすいのですが、念のため使用予定の端末が動作確認済みであるかを確認しておいたほうが安心です。
大手通信キャリアから端末の購入、データ通信プランなどの契約を行っている場合は、端末にsimロックがかかっているため、
simカードを選ぶ前に各通信キャリアでsimロックを解除してもらう必要があります。
また、これから新しい端末とsimカードを用意するというときには、MVNO事業者から販売されているプリペイドsimカードや格安simカードを
すぐに使えるようにするためにも、最初からsimフリーの端末を購入しておくと便利です。
大手通信キャリア以外から販売されている端末の多くはsimフリーであることから、
単品でsimカードを購入するという時にはsimフリー端末を販売するお店で端末を購入したほうが良いかもしれません。
 
simカードの種類やサイズを把握しておく!
購入予定のsimカードをお手元の端末で使うためには、simフリーやsimロック解除済みのスマホやタブレットを用意する必要がありますが、
それと同時に注意したいのが「simカードの種類」や「サイズ」をよく把握しておくということです。
simカード選びをするときに、出来るだけコストを抑えようと料金が安いものを選ぶことがありますが、「料金だけを見て選んでしまったことで失敗につながる…」といったこともあるため注意が必要です。
simカードには、音声通話とデータ通信ができるsimカード、データ通信専用のsimカード、データ通信にSMS機能が付いたsimカードと
主に3種類の種類があります。
だれでも簡単に使い始められるプリペイドsimカードですが、このsimカードの場合は音声通話ができないデータ通信専用になります。
そのため、音声通話が必要な方であれば、音声通話ができるsimカードを選ぶ必要があります。
また、simカードのサイズに関しても注意が必要です。
現在(2018年3月)、simカードのサイズは標準SIM、microSIM、nanoSIMと3つあります。
使用する端末によって使用するサイズが異なるため、simカード選びをする前には必ずご自身の端末に挿入できるsimカードのサイズを
確認しておくようにしましょう。
ここ数年で発売された端末の多くは、microSIMやnanoSIMを採用していることが多いようです。
そのため、simカードによって、microSIMとnanoSIMだけに対応していて、標準SIMは対応外としている場合があるため、
標準SIMを使う端末をお持ちの方は特に注意が必要です。
 
データ通信量を把握しておくと万が一の時にも安心!
プリペイドsimカードや格安simカードを利用するときに限ったことではありませんが、無制限が魅力のsimカードを選んだとしても、
使い方によっては速度制限がかかることがあります。
ただし、月間のデータ通信容量が無制限といった場合には、万が一速度制限がかかったとしてもそれほど心配することはありません。
無制限のsimカードで速度制限がかかるようなケースでは、直近の3日間で通信できるデータ通信量が予め決まっていることがあります。
これは、ネットワーク回線を提供している通信キャリアが安定したネットワーク回線を提供するための仕組みであり、
データ通信量が上限に達した場合には速度制限をかけて調整しています。
しかし、万が一速度制限がかかったとしても、その期間は短期間であり、直近の3日間を過ぎると再度安定した通信速度が復活するので心配はいりません。
このように、無制限のsimカードの仕組みや速度制限に関することを把握しておけば、
「急に通信速度が遅くなった」と感じたとしても焦ることなく通信速度が戻るのを待つことができます。
 

今回は、はじめてsimカードを利用する方に向けて「失敗しないために覚えておきたいポイント」や「注意点」などについて色々とご紹介しました。
この他にも、simカードをどういった目的で、どのくらいの頻度で使用するかによってsimカードの選び方も変わってきます。
こちらでご紹介した内容はsimカード選びの基本中の基本ともいえるポイントばかりなので、
快適にsimカードを活用するためにも是非これらの情報を事前に押さえておくことをお勧めします。